07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ATS-P 

皆さん、お久しぶりです。

コメントもメールも返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

今回は・・・

何通か質問のあったATS関係について少し書きます。

阪和線では全線でATS-Pが採用されております。
ただ、日根野以南と以北で少々変わってきます。

難しい話は長くなるので書きませんが、
日根野~天王寺間は全P(ATS選択SWをP位置にする)
和歌山~日根野間は拠P(ATS選択SWをS位置にする)
となります。

入出区の場合等は・・・
日根野~入出区線(S位置)
入出区~留置線(S位置)※入標の場合は…(当BVEでは出ません)入換位置。
天王寺~留置線(入換位置)
これも登場しませんが、鳳~派出は(入換位置)
和歌山~新派(S位置)
となります。

参考にして下さい。
では。
吹田研修センター  /  comment: --  /  △top

『速度について』 

今回は最高速度・制限速度などについて書きます。



まずは、阪和線内の最高速度について。

天王寺 ~ 鳳 間 95km/h
鳳 ~ 和歌山 間 120km/h

車両別では(阪和線内)

281・283系 阪和線内120km/h 関空線内130km/h
381・223(0・2500代)・221系 阪和・関空線内120km/h
113・205(1000代)系 110km/h
205系(1000代除く)・103系 100km/h

となります。(天王寺~鳳間においては全車種95km/hです)



次は曲線制限を

基本曲線半径制限

R1600以上 120
R1400以上 115
R1200以上 110
R1000以上 105
R0800以上 100
R0700以上 095
R0600以上 090
R0500以上 085
R0450以上 080
R0400以上 075

となります。

また以下に掲げる区間及び車両の場合は指定する速度だけ高い制限速度となります。

ー基本+5km/hー
鳳~日根野

ー基本+10km/hー
鳳~日根野
(205系1000代・221系・223系0・2500代)
日根野~関西空港
(223系0・2500代)
日根野~関西空港(R350未満)
(281系)

ー基本+15km/hー
日根野~関西空港(R350以上R600未満)
(281系)

ー基本+20km/hー
鳳~日根野
(281系・283系【振子使用時】・381系【振子使用時】)
日根野~和歌山
(283系【振子使用時】・381系【振子使用時)
日根野~関西空港(R600以上)
(281系)

※注意
日根野~和歌山間にはSW速度照査地点があり、その箇所では上記の基本+αは適用されません。
速度制限標識に従い運転して下さい。


《 例 》

和泉橋本~東貝塚間にあるR800だと・・・

223系(0・2500代の場合
基本の制限速度100+鳳~日根野223系の基本+10km/hがあてはまるので=110km/h

283系振子使用時なら・・・120km/hですね。

以上を踏まえて安全運転下さい。



2009.10.03 Hey筆
吹田研修センター  /  comment: --  /  △top

ATS-Pについて(第1回)  最初で最後かも。。^^; 

まずは動画をご覧下さい。




13秒辺りで信号現示が赤から黄に変化しました。
喚呼は「第3閉塞注意!」です。
南田辺駅過ぎの喚呼標で「第3閉塞 赤!」で喚呼していますが、
停止現示から進行を示す現示に変化した時には冠詞を付けて指差確認することになっています。

もし注意→進行に変化したなら「進行!」





話が逸脱しましたが、黄色に変化したので15秒辺りから再加速をしました。。
普通ならそうしますよね、目の前の信号が変わったのですから。。

しかし、ここで注意しないと。。。動画のようになります。
20秒辺りで「ピンポーン」 22秒付近でブレーキ動作。

この動画の例では運良く(?)パターン更新地上子があったのでブレーキ緩解されましたが、
もう少し先に地上子があったならブレーキ動作にて停止。。。

これを防ぐには、目の前の信号が赤の時は地上子位置を把握していないなら必ず線路の間の地上子にも
気を配り、赤から信号変化のあった時には地上子を踏むまで低速で運転する。
そうすればパターンあたりによるブレーキ動作は無くなる事でしょう。

いくら信号が赤から変化しようとも、パターン更新地上子を踏むまで自分が運転している電車の頭脳は…
「目の前の信号は赤だっ!」っと思っている訳であります。
それを更新してあげる為にパターン更新地上子がある訳であります。
「おっ!信号変わったんだな!」っと地上子を踏んで電車は初めて気づいてくれるのです。

ちなみに、信号(手前)内方で停車させる時は50m手前辺りですね。

ちなみに…をもう1つ
223系の場合、車上子は車両先端から約15m後方にありますので
(私作阪和線の場合は全て14mに設定)その分も考慮して運転して下さい。



2009.09.28 Hey筆
吹田研修センター  /  comment: --  /  △top

運転解説 関西空港→日根野 4156M 

運転に関しての質問が多いので解説ページを作りました。
喚呼なども記載していきますので参考にして下さい。
(現時点での方法で記載、BVE用に簡略化)

ますは運転席に乗り込みましょう。

私はいつも起動したらすぐに時刻表を消します。
 [F3キー]
そしてエンド交換時の取り扱いにより確認。

001.jpg


★運転台選択スイッチ…前
★マスコンキー挿入
★ブレーキ常用位置
★ブレーキ確認
★ATS電源表示灯確認
★P電源表示灯確認
★ATS切換スイッチ 関空出発時…P位置よし!
★防護無線・無線機・各スイッチ類確認
★携帯時刻表挿し込み など


002.jpg



【出発時】

「4156M列車 4両 関西空港13時52分15秒発車」
「車警よし、無線機よし、防護無線よし」
「3番出発進行!!」

★逆転ハンドル…前位置

※戸閉め

時刻確認…「時刻よし!」
知らせ灯点灯…「点よし!」
信号現示再確認…「進行!」

★ブレーキ緩解、ノッチ投入

運転状況確認…「定発」or「○分○秒延発」

発車後…「次の停車駅は りんくうタウン」


003.jpg



【駅間】

ー信号現示の確認-

信号喚呼位置標付近にて確認

「10閉塞進行!」「中継進行!」「第9閉塞進行!」

※2桁番号以上、並びに0閉塞は『第』を省略してもよい。
「0閉塞進行!」等


003a.jpg



【下り勾配における制限速度】

関西空港~りんくうタウン間に下り10‰の速度制限があります。
勾配が10‰の区間では無いので勘違いしないでね。

223系0・2500番台の場合には10‰下り勾配制限で115km/h以下で運転。
(えっ?これは付属編成氏の2000番台じゃないか!っと突っ込まないでね
一応2500番台って事で妥協して下さい。ちなみに2000番台なら125km/hになります)


004.jpg



第1閉塞には進路予告機が付随されています。
進路予告機を確認する前に一仕事。。。

2以上の着発線のある駅に進入する時は、場内信号機を指差確認喚呼するのに先立ち、
時刻表で当該停車場着発線の指頭確認喚呼を行うこと。

場内信号機の手前の信号機に進路予告機がある場合は、その信号機を指差確認喚呼前に行うこと。


2以上の着発線がある駅の場合は、時刻表着発線の記載の有無に関係なく実施する。


ですので、まずは時刻表→指頭確認喚呼

「りんくう3番!」

信号喚呼位置標→「第1閉塞進行! 予告3番!」


005.jpg



【通停確認位置標】

「りんくう停車 4両!」


006.jpg



下り勾配速度制限解除標


007.jpg



りんくうタウンには場内信号が2箇所あります。
このような場合には第1・第2と冠して確認しましょう。

「3番第1場内 進行!」
「3番第2場内 進行!」となります。


008.jpg



【りんくうタウン停車】

知らせ灯消灯…「滅!」
(運転状況確認…(定着・○分○秒延着))

【りんくうタウン出発時】

発車時刻確認…(時刻表指頭確認)
信号現示確認…「(3番)出発進行!」

※戸閉め

時刻確認…「時刻よし!」
知らせ灯点灯…「点よし!」
信号現示再確認…「進行!」

★ブレーキ緩解、ノッチ投入

運転状況確認…「定発」or「○分○秒延発」

発車後…「次の停車駅は 日根野」





つづく・・・・



2009.09.27 Hey筆
吹田研修センター  /  comment: --  /  △top

開設 

どこまで出来るかわからないけど、吹田研修センターを開設しました。

運転の解説やATSの解説なども出来たら…っと考えてますが
どこまで出来るかは???ですので、あまり期待しないで下さい。

ちなみに。。。

暇だからとBBSにレスつけた私が間違いでした。。
今後も、気の長ーーーーい諸先輩方にお任せします。

122-1.jpg
↑画像は何ら関係ありません。
吹田研修センター  /  comment: --  /  △top